各症状と基礎疾患

 

なんとなく気になる症状から、辛くてしょうがないものまでどうしたらいいのかわからないなどお迷いのことも多いのではないでしょうか。

まず、急に痛くなったら病院へ。それからつらい症状に至った“累積疲労”軽減に取り組んでみてはいかがでしょうか。

★…★…★…★…★…★…★…★…★…★…★

肩こりや 疲労性腰痛も何度も繰り返したり長引くと血行不良、痛みに耐えるストレスによる緊張感、疲労の増長。

これに日常の気が休まらないなどの緊張感、不眠、精神的ストレス、筋力、気力の低下、交感神経優位状態による血圧上昇、心悸亢進、血糖上昇、めまい、耳鳴りなどの過労症状、時間の経過する事に内臓への負荷も考えられます。具体的な症状に結びつくまでに5〜10年または幼少期の経験などが影響加味されるとも言われています。

心身ともに人体には機能的な形という基本形があり、円滑に働く体の構造から逸脱してしまうと体の動きにくさや痛み、歩きにくさ、神経痛などが発生しやすくなります。

 

慢性的な疲労性の体の不調に関しては肩こり、 腰痛 各部の痛み、動きにくさ、ご職業などで 伴う 使いすぎ または同じ姿勢の取り過ぎなどが代表的なところです。

疲労がさらに 助長した“過労”に当たるとさらにその症状は深くなり優位状態が伴うことで 命にも関わることがありますです。

過労になってしまうとご自身の不調を “感じなく” なっているのも特徴です。

そして急に痛くなる、たおれてしまう…

急なご病気

 

小さな疲労、 小さな肩こり 、疲労性の腰痛など体の違和感を敏感に察知する機能というのは重要であり 、それらを察知した時には適切に体を休息させるという単純でありながら大変重要な習慣です。

イライラ、落ち込み、無気力感まそのひとつ

人の体は情緒→行動が基本の反応です。

ご自身の気持ちを抑え込むというのも体調不良のもと、小出しにしてまずは“疲れ”をケアする行動から始めるのがハードルが低くおすすめです。

★…★…★…★…★…★…★…★

いっ、休息的なメンテナンスルーティンにされるといいのですが、前記したように“薬あり”で過ごす方も多く

ほとんどの方が少しの疲れ、 少しの痛みを我慢している、薬などを使っているうちに

“私は疲れているのか ”

それとも

“体調が悪いのか”

というところもわからなくなってしまっています。 少し寝れば大丈夫は若い時ぐらいかもしれません。

エナジードリンク、痛み止め、眠気覚まし、たくさんのサプリメント大丈夫ですか?

使っているうちにご自身の感覚も見失わないうちにケアされてくださいね。

背骨は運動器と内臓の状態を反映しています

病気症状や 基礎疾患、 手術などをご経験されていらっしゃる方 それぞれに特徴的な症状があるようです。

ご病気を抱えていらっしゃる方には特に 体の痛みが慢性化していたような印象を受けます。

 

例えば

五十肩 …糖尿病、高血圧、高脂血症、甲状腺の疾患

重症な肩こり …消化器系の不調、 心疾患 、循環器疾患、 高血圧 、糖尿病、免疫疾患など

背部痛…胃腸・消化器系の不調、腫瘍、骨変性、動脈解離、免疫疾患 、循環器疾患 など

腰痛や坐骨神経痛… 消化器系疾患、 糖尿病、 婦人科 器系疾患、 高血圧 、免疫系、病気大動脈解離、 腫瘍など

体の顕著な 歪みや硬直…免疫性疾患、 遺伝性疾患

大まかなところでこれだけの症状が関係していると言われています。

実際当サロンで五十肩、 首の不調を抱えてらっしゃる 90%の方が 甲状腺の不調を患っていたり、常に体の細かな痛みを繰り返される方の多くが 血糖の高い傾向にあるなど、内部疾患と体の痛みは深い関係にあります。

体のケアをされる時、短期的に今の症状を軽減したいという ご要望も多いのですが

ご家族の病歴 を参考に、

将来と今のご自身の健康 どのぐらい維持されたいか

手段としての整体を

手っ取り早く 疲労を改善する方法として、

これから先の健康維持増進

何より今のご状態を万全に整え 日々の充実した毎日を過ごしていくとため

などの体作り と言った 継続的なケアをどのように ルーティン化していくかでより良い結果をお手伝いできることにつながります。

ご病気に至らずとも 生活習慣などで体は歪んだり 疲労したり 、季節の変わり目 、食事や生活環境、 精神的なストレスなどで体は 簡単に疲労を感じます 。

ですので整体や体のメンテナンスは特別なものではなく、 手っ取り早く 疲労を改善し いつでもベストのあなたを維持する1つの方法だとお考えいただければと 存じます。(果断果実ですね)

また 当サロンで行っている背骨整体はご自分では整えるのは難しい “背骨の状態”を整え、体の回復力を維持 増進のお手伝いをすることが目的です。

基礎疾患をお持ちのお客様は 短いコースで頻度を上げてご利用いただく方が効果的な場合もございます。必ずお医者様のご指導のもとお始めくださいませ。

整体コースは30分 60分  90分 

五十肩や膝痛 そして 基礎疾患のお持ちでした方のお辛い症状を脱するために1ヶ月 通い放題コースもご用意いたしております。

お体の不調は もはや歴史です。

一朝一夕に結果を出そうというものではなく、体の反応パターンを整えていくことで変わっていくものです。体の中では パターンニューロンの変化が起こってくる頃に 体の状態も変わってくる、効果には時間差のあるものであることを何卒ご了承くださいます。

施術方法について

保険医療で行われている治療は痛みのある 患部に対して処置をする方法に対して、当サロンはその症状が起こった原因である 全体のバランスを整えていくという点が違いになります。

私が接骨院で勤めていた時は、痛みのある 患部の症状を抑えるために患部に直接関連する場所を施術することで 症状の低減を測っておりました。

部分的な治療 ばかり行っているとだんだんと全身の歪みにつながり、今の体の歪み対してその患部をさらに 歪ませる結果となり うまくいかないこともあります。

木も森も見る、全体のバランスを整えることで体の回復力を高め 再発を予防するとともに治しきるという発想 予防の発想が必要だということに至りました。

ですので改善過程として捻挫や脱臼骨折と同じ経緯をたどるものとお考えいただけるとわかりやすいかもしれません。

どうぞ 一生涯にわたって 唯一 お付き合いのあるお体です、 定期的なメンテナンスで常にベストな方法を発揮できるよ お役立ていただければしたら幸いです。🙇